温活アドバイザーの需要はあるの?メリットや温活士との違いを調べてみた!

温活アドバイザーって新しい職業?需要はあるの?

温活アドバイザーはユーキャンで2020年12月に開講した新しい資格講座です。

現代人は、昔の人に比べると基礎体温が0.5℃~1.0℃ほど低い傾向があります。

特に女性は冷え性になりやすい体質のため、基礎体温を上げる活動(温活)は重要視されています。

この記事では、温活アドバイザーの需要やメリットなどをまとめました。

温活アドバイザーと似た「温活士」という資格も調べましたので、ぜひ読んでみてくださいね。

温活アドバイザーとは?

温活アドバイザーは、体の冷えを改善するための知識があり、自分や身近な人の体温調整能力を上げるためのアドバイスができる方のことです。

そして温活アドバイザーは民間資格なので、就職が有利になるものではありません。

そっか〜、そういう職業がある訳じゃないからね。

ユーキャンのHPにも記載がありましたが、第三者に対して治療・診断などを行う医療行為は行なえません、という記載があります。

人それぞれ健康状態が違うからね。
でも温活の知識を広めたり、教えたりするのはいいことだよね。

あさぎ

温活についての知識をアドバイスできる人=温活アドバイザーです。

温活アドバイザーの需要はあるの?

温活アドバイザーの需要について調べてみました。

温活サポート商材全体の市場規模は、2,000億円を超える一大市場を形成しているとも言われています。

健康番組や女性雑誌でも、定期的に温活の話題が取り上げられているよね。

今はコロナウイルスの自粛の影響のため、家の中で過ごす時間が増えています。

運動不足で筋肉量が低下すると、冷えやすい身体になってしまうのです。

あさぎ

じゃあ、これからも温活のサービスや商品が増えていく傾向にあるんだね!

温活ブームは2010年頃から始まりましたが、これからも温活の需要はなくならないと考えられます。

温活のメリット

温活とは低くなってしまっている体温を、適正温度まで上げる活動のことです。

基礎体温が1℃上昇することで、体の機能や免疫力が高まり、病気などにもかかりにくくなります。

温活によるメリットをまとめてみました。

  • 代謝アップによるダイエット
  • むくみ・血行不良が治る
  • 睡眠の質がよくなる
  • 免疫力UP

女性は冷えの改善が、生理痛の軽減につながるよ。
温活をすることで、自然と身体が健康的になるんだね!

あさぎ

温活アドバイザーと温活士の違いって?

温活の資格は、温活アドバイザーの他にも「温活士」という資格があります。

一般社団法人日本温活協会が認定している「温活士」です。

学習内容や費用など詳細をまとめました。

学習内容:温活総論、ミトコンドリアの生理学、東洋医学概論、漢方、食養生、入浴法、灸法、睡眠法、体操法

資格取得の条件:ZOOMor会場セミナーを4時間受講後、認定試験を受ける

セミナー受講料 33,000円
年会費 5,500円
テキスト代 5,550円
合計 44,000円

温活士は、食養生や灸法とかちょっと専門的な分野だね。
温活アドバイザーは、温活レシピや身体を冷やさないファッションなど、日常で実践できる知識が多いよ

あさぎ

日本温活協会の代表理事がお医者さんなので、医療の面からも身体を温める知識が学べます。

▶日本温活協会HPはこちら

現代人は冷えている!温活の知識はこれからも需要アリ!

今の世の中は、オンライン化が進んだ一方で、運動不足になりやすく、筋力低下のリスクがあります。

身体が冷えると、体調が悪いんだよね…。

正しい温活の知識があれば、基礎体温があがり、体調もよくなって毎日快適に過ごせます。

温活の知識は、冷え性にならない体質づくりのためにも、これからも重宝されていくと思います。

ユーキャン温活アドバイザー資格講座に興味がある方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

▶【ユーキャン】温活アドバイザーの評判や口コミ記事はこちら

温活アドバイザー トップ画【ユーキャン】温活アドバイザーの評判はどう?試験の難易度と役に立つ仕事はある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です