ユーキャン薬膳コーディネーターの評判と口コミは?他の薬膳の資格と違いを徹底比較!

こんにちは!あさぎです。

美容やダイエットに関心が高まる中、薬膳の知恵を活かした料理に注目が集まっています。

薬膳コーディネーターの講座は、中医学や薬膳調理の基礎などを学ぶことができます。

ユーキャンの講座を受講して、在宅受験に合格できれば、薬膳コーディネーターの資格を取得できますよ!

でも、よくよく調べてみると薬膳の資格ってたくさんあるんです。

薬膳アドバイザー、薬膳マイスター、薬膳インストラクター…。

一体どの講座が自分に合っているのか、名称だけでは分かりませんよね。

今回は、薬膳コーディネーターがどんな人におすすめなのかを調べました!

他の薬膳の資格と徹底比較もしていますので、ぜひ読んでみてくださいね!

薬膳コーディネーターとは

身体の不調を改善し、健康な身体作りを促す食事が「薬膳」です。

  • 薬膳の基礎である中国伝統医薬学(中医学)
  • 食生活や薬膳調理の基礎

などを主に学習します。

身近な食材にも心身の不調に効く様々な効果があります。

身体が冷えている時は、牛肉やおもち。

風邪の時は、生姜やシソ。

など、薬膳の知識があれば、食生活を通して体調管理をすることができますね。

薬膳コーディネーターの勉強をすることで、身体の中から健康になるメニューが作れるようになります!

薬膳コーディネーターはどんな仕事に活かせる?

薬膳アドバイザーは、日本中医食養学会が認定している民間資格です。

民間資格なので、資格を取得したら独立ができる!というものではありません。

しかし飲食店や調理の仕事をするなら、薬膳の知識が活かしていくことができます。

薬膳の資格を持っている人が少ないため、飲食業界に転職や就職する際に、自分の強みとしてアピールしてみてください。

薬膳コーディネーターの知識は、仕事で使うことがなくても、自分や家族の食事に活かすことができます。

自分でも体調次第でメニューが考えられるし、家族の健康にもつながる、などいい口コミが多いです。

薬膳コーディネーターはユーキャンで資格を取得!

薬膳コーディネーターの資格は、ユーキャンの講座を修了することが条件になっています。

つまり、独学で薬膳の勉強をしても、薬膳コーディネーターの資格は取得できないので注意してください。

講座の内容はこちらです。

会社 ユーキャン
講座 薬膳コーディネーター講座
認定団体 本草薬膳学院
料金 44,000円
メインテキスト 2冊と薬膳レシピ集
添削・質問 3回・1日3回まで
学習期間 4ヶ月〜12ヶ月
特長 土鍋・舌診ボードもついてくる
試験情報 在宅受験・60%以上で合格

受講期間中分からないところは、スマホから質問することができます。

調理の大事なポイントは、「学びオンラインプラス」からスマホで動画を視聴することができます。

副教材のDVDで調理のコツを理解しながら、薬膳レシピ集で実践ができるので楽しく学べますね。

添削課題が返ってくると、励ましのコメントなど書かれているので、モチベーションが続くようになっています!

薬膳コーディネーターの資格の合格率

薬膳コーディネーターの資格の合格率はほぼ100%です。

試験が回答しやすいマークシート方式で、60%以上が合格ラインです。

1回落ちてしまっても、3回まで試験にチャレンジすることができます。

SNSでも「薬膳コーディネーターの試験に落ちた〜」と言った口コミは見当たりません。

薬膳コーディネーターは、難易度が優しい試験です。

薬膳コーディネーターと薬膳の資格との違いを徹底比較!

薬膳コーディネーター以外にも薬膳の資格は多数あります。

それぞれの特長や料金を表で比較してみました!

薬膳アドバイザー 薬膳マイスター 薬膳

インストラクター

会社名 東京
カルチャセンター
がくぶん キャリカレ
期間 4ヶ月 4ヶ月 4ヶ月
料金 38,000円 37,800円 36,000円
資格名 薬膳

アドバイザー

和漢薬膳師 薬膳
インストラクター
受験料 試験なし なし 5,600円
認定団体 日本中医
学院監修
和漢膳食医学会 日本能力
開発推進協会
その他 修了書は

有料で発行

認定証交付料
8,000円
事務手数料
400円
700日間

サポートあり

ぱっとみたところ受講料金は、あまり大差がありませんね。

受講内容や上位資格を目指せるかどうかに違いがありますので、みていきましょう。

薬膳アドバイザー

薬膳アドバイザーの特長は、上級の資格を目指せるところです。

養成講座の修了証を取得すると上位資格の、中医薬膳指導員と国際中医薬膳師の取得が可能になります。

国際中医薬膳師は、中国での公認資格です。

講師として活躍したい方や、薬膳の知識を趣味だけでなく、仕事にしたい方におすすめの資格です。

ちなみにユーキャンの薬膳コーディネーターの資格を取得すると、本草薬膳学院に編入することができます。

薬膳でステップアップを目指すなら、薬膳アドバイザーか薬膳コーディネーターの2つになります。

薬膳マイスター

がくぶんで受講できる薬膳マイスターの特長は、日本人の味覚や体質に合うようにアレンジした和漢膳です。

レシピが日本人好みになっているんですね!

板倉啓子先生のHPをみてみると、和漢膳の魅力がよく分かるようになっています。

アレンジした薬膳料理を学びたい方は、薬膳マイスターがおすすめです。

▶板倉啓子先生のHPはこちら

薬膳インストラクター

薬膳インストラクターの特長は、日本人が先生で、体質に合わせたレシピが作れるようになります。

学べる内容は、薬膳マイスターの和漢膳を除いて、他の講座とそこまで大差がない内容だと考えられます。

じゃあどうやって判断したらいいの?となりますよね。

判断基準は、認定団体や講座のサポート内容が充実しているか、なども入れて考えると決めやすくなりますよ。

キャリカレは、サポート期間が長いのと、キャンペーンで受講料が安くなる時がありますので、参考にしてくださいね。

まとめ

今回は、薬膳コーディネーターや薬膳関連の資格について調査しました!

薬膳コーディネーターの資格を取得するには、ユーキャンの通信講座を修了することが条件です。

独学では資格取得できないので注意してくださいね。

ユーキャンの薬膳コーディネーター講座の特長をまとめました。

  • 土鍋と舌診ボードの付録がついてくる
  • 本草薬膳学院へ編入も可
  • SNSで取得している人が多くいる
  • 季節や体調に合わせたレシピが学べる

などから、薬膳の知識を得たい人に取って満足できる内容になっているようです。

デメリットは、料金がちょっと高いところですね。

▶ユーキャンで資料請求するならこちらをタップ

他にも薬膳の資格が気になってしまう方は、BrushUP学びで資料を一括請求することができます。

手元に資料があった方が特長が分かりやすいので、ぜひじっくり検討してみてくださいね。

▶BrushUP学びで資料請求をするならこちらをタップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です