【ユーキャン】終活アドバイザーの口コミはどう?資格の難易度と役に立つ仕事調べてみた!

終活アドバイザーってどう?口コミが知りたいな。

終活アドバイザーは、お葬式や相続など、もしもの時に備える知識を学びます。

エンディングノートを書き出すことで、今後の生き方を考え直すきっかけにもなります。

この記事では、ユーキャンの終活アドバイザー講座の口コミや、どんな仕事で役に立つのか調べました。

資格を認定している団体や、仕事って実際にあるの?などもまとめましたので、ぜひ読んでみてくださいね。

▶ユーキャンの終活アドバイザー講座の無料資料請求はこちら

 

終活アドバイザーとは

終活とは、最期まで自分らしく生きるために、後を託す人が困らないように準備をすることです。

終活アドバイザーでは、下記のテキスト3冊をメインに学びます。

  • 自分らしく今を生きる
  • 安心のライフプラン
  • 大切な人への想いを託す

相続や保険、社会保障制度、お墓など、老後に気になる事が浅く広くまとまっています。

併せてエンディングノートも書いていくので、自分としっかり向き合うきっかけになります!

【ユーキャン】終活アドバイザーの口コミと評判はどう?

終活アドバイザーの口コミや評判をSNSから集めました。

終活アドバイザーは怪しい!?

終活アドバイザーの事を、ちょっと怪しいと思っている方もいるようです。

終活アドバイザーを名乗るためには、入会金と年会費(10,000円)が必要だからかな?

講座を修了した後も、お金が必要なのは、ちょっと怪しい仕組みに思える方もいるかもしれませんね。

協会のセミナーや会員誌など、特典があるので、活動するには必要経費なんだと思います。

あさぎ

活動しない場合は、終活アドバイザー講座受講修了者となり、入会しないこともできます。

 人生について向き合える資格

終活アドバイザーは、財産管理や保険についても学びます。

学んだ上で、エンディングノートにライフプランを書き出すことで、これからどうしたいかが見えてきます。

高齢の方だけでなく、若い方も受講しているんですね!

あさぎ

自分を見直す終活になった

母の介護と、父の死から、見ようとしていた終活でしたが、勉強をしてみると年齢に関係なく自分を見直すという意味で終活を考えるようになったと思います。

▶引用:終活.com

終活は65歳になってから始める人が多い、というデータがあります。

もしくは、親のために40代〜の方が終活を始めるケースも。

終活で書くエンディングノートは、これからの時間の使い方を改めて意識できるので、若い方にも人気があります。

終活に興味があれば、何歳からでもOKなんだね!

自分や家族の終活を始めた

終活アドバイザー資格を学んでから、自分達の保険を見直し、個人年金を充実したり、親に財産についての相談もしました。

相続の話って、目を背けたくなる問題で、非常に触れたくないデリケートな部分ですが、きちんと話をしておいた方がいい。

引用:おはかのなかのブログ

終活アドバイザーの知識を得ることで、家族の終活が進めやすくなります。

お金の話はデリケートで話しづらいですが、いつかは話し合わないといけない事です。

相続についても学ぶので、家族と具体的に打ち合わせができますね。

あさぎ

【ユーキャン】終活アドバイザーの費用や取得と流れ

終活アドバイザー講座の費用や教材などをまとめました。

講座名 終活アドバイザー講座
学習期間 4ヶ月
費用(税込) 35,000円
教材 テキスト3冊・問題集
エンディングノート
ガイドブック
添削 添削3回・検定試験1回

テキストでは、分かりにくい社会保障制度の仕組みや財産守り方などを学びます。

テスト対策の問題集もあるので、スキマ時間に復習がバッチリできますね。

エンディングノートを併用して書いていくので、自分としっかり向き合えます。

【ユーキャン】終活アドバイザーの資格の難易度は

終活アドバイザーの試験は、自分の好きなタイミングで在宅受験ができます。

資格名称 終活アドバイザー
認定団体 NPO法人
ら・し・さ
試験日程・会場 在宅にて受験可能
試験形式 マークシート
合格基準 6割以上

温活アドバイザー講座の添削課題を3回提出すると、4回目が検定試験になります。

マークシートで6割以上点数を取れば合格なので、資格の難易度はとても優しいです。

試験合格は、終活アドバイザー協会に入会することで、終活アドバイザー資格が取得できます。

  • 入会費:4,000円
  • 年会費:6,000円

勉強だけが目的なので、入会しなくても大丈夫かな?

入会しない場合は、終活アドバイザー講座受講修了者という形になります。

終活アドバイザーを認定する団体「ら・し・さ」って?

終活アドバイザーを認定する「NPO法人ら・し・さ」について調査してみました。

「NPO法人ら・し・さ」とは…

  • 終活の専門家集団資格認定団体
  • 終活に関連するセミナーを開催

エンディングノートの書き方のセミナーや、動画配信なども行っています。

セミナーはありますが、アドバイザーの仕事を斡旋してくれるシステムはありませんでした。

終活アドバイザーを名乗っていかないと、入会のメリットが少ないんですね。

終活アドバイザーは仕事で役に立つの?

終活アドバイザーは資格取得しても、すぐに仕事につながる訳ではありません。

終活アドバイザー協会に入会しても仕事の斡旋がないので、自分で仕事を獲得する必要があります。

人脈や熱意がないと、仕事にするのは厳しそうですね。

終活アドバイザーの資格があると役に立つ職種をまとめました。

  • 遺品整理士
  • 介護士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 社会保険労務士
  • ケアマネージャー
  • 葬儀会社

終活アドバイザーの資格は、本業のスキルアップや家族のために取得する方が多い傾向です。

本業がある方なら、終活の知識でアドバイスできる事が増え、他の人と差別化ができますね。

▶ユーキャンの終活アドバイザー講座の無料資料請求はこちらをタップ

終活アドバイザーは通信講座でマイペースにしたい人向け

終活アドバイザーは、4ヶ月で終活を学び、エンディングノートで自分と向き合う事ができます。

もしもの時のために、財産やお葬式、身の回りの整理など、いろんな事に備えておけると安心ですよね。

終活アドバイザーとしてソロで活動するのは、他の職業と掛け合わせないと厳しいかもしれません。

終活アドバイザーに向いている人はこんな人です。

  • 家族の終活を進めたい
  • 高齢者と関わる仕事をしている
  • 自分と向き合いたい

終活アドバイザーは、本業のスキルアップや家族や自分のために取得するのが、ふさわしいと思います。

家族や自分のためだけであれば、協会に入会金を払わない、という選択もできます。

ユーキャンの資料請求は無料なので、ぜひ教材内容をチェックしてみてくださいね。

▶ユーキャン終活アドバイザーの無料資料請求はこちらをタップ