▶主婦におすすめの通信講座6選

家族療法カウンセラーを受講した私の口コミ!不登校の原因が少しわかった!

家族療法カウンセラーは、問題を個人の問題だけでなく、家族全員の問題として向き合い解決の糸口を探します。

この記事では、家族療法カウンセラーのネット上の評判や試験の詳細などまとめました!

講座を受講するなら、チャイルドカウンセラーと一緒に取得した方がより理解が深まります。

私の受講してみて、よかったところ、惜しかったところ、なども感想でまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

家族療法カウンセラーの資格取得方法は?

家族療法カウンセラーの資格を取るには、キャリカレの資格取得講座を修了する必要があります。

添削課題が4回提出しますが、〇×方式なのでとても簡単です。

webで提出するとすぐに添削が返ってくるので、スムーズに勉強が進みます。

キャリカレ講座名家族療法カウンセラー講座
学習期間4ヶ月
費用(税込)39,600円
添削回数4回
質問あり
サポート期間700日間

3冊のテキストとDVD、添削問題集が教材です。

学習期間が4ヶ月とありますが、時間がある方なら2週間位でも勉強は終えられる内容です。

私はゆっくり進めて1ヶ月位で添削問題を4回提出し終わりました。

家族療法カウンセラー資格講座を修了した私の口コミ

家族療法カウンセラーの資格は、チャイルドカウンセラー講座とセットだったので、チャイルド総合として受講しました。

家族療法カウンセラーでは、問題は個人の問題ではなく、家族全員の問題として向き合う、という内容を掘り下げていきます。

実際にうちの娘が不登校になってしまったのですが、原因はやはり家族にあったのです…!

妹の不登校の原因は、兄の行動が気になって、モヤモヤしてしまったことが大きな原因でした。

今は兄と妹としっかり話し合って、お互いがモヤモヤしないように過ごそう!と生活をしています。

家族内で悩みやトラブルが有るときは、一人だけでなく全体で協力して考えるのがいいですね。

少し残念な点は、添削問題が◯☓で簡単だったので、難易度がカンタンすぎたことです。

受講料に対して学習内容が少ないのでちょっと残念ではありました。

それでも子どもの悩みを抱えていた時に、たくさん気付きを得られたので、タイミングとしてよかったと思います。

【キャリカレ】家族療法カウンセラーのよくない評判

家族療法カウンセラーのよくない評判と口コミを調べました。

試験内容が簡単

テキストはシンプルで分かりやすい。カウンセリングにおける基本姿勢が学べる。
付属のDVDは特に必要性を感じなかった。実習はどのように活用すればいいのか分からず(書き方等)、全く手をつけていない。
試験内容も簡単で、誰でも受かるという点で、☆3つ。

引用:キャリカレ公式HP

教材のテキストは、カラーや要点がまとめてあり、初心者にもわかりやすいです。

ただ、試験問題の難易度が優しいので、きちんと受講すればほぼ合格できるような試験です。

不合格にならないのは嬉しいですが、試験問題が簡単だと、合格のありがたみがちょっと薄れてしまいますね。

学習内容が思ったより少ない

家族療法カウンセラーの学習期間は4ヶ月となっていますが、実際には学習内容としてはそんなに量がありません。

実際は1〜2ヶ月位で充分に修了できる内容だと思います。

添削問題も、選択式や◯✕形式なのでサクサク終わっていきます。

こんな悩みを持った時にはどんな対応をしますか?という記述式の問題があるともっとよかったです。

【キャリカレ】家族療法カウンセラーのいい評判

家族療法カウンセラーのいい評判と口コミを調べました。

勉強が楽しい

家族療法カウンセラーでは、アドラー派理論子育て6原則や、情報収集テクニックなど、日常で使える知識が学べます。

子育て6原則は、学んでみると当たり前のことのようで、実践できていないこともありました。

それにカウンセリングスキルや心理学は、義務教育では習わないので新鮮です。

育児中や子どもに関わる仕事をしている方は、楽しく勉強ができると思います。

無理なく勉強ができる

テキストは絵と説明が非常にわかりやすくて勉強には困りませんでした。

映像も一つ一つが短いので空いてる時間にみれました。また、夜にちょっと勉強して翌朝の通勤中にWeb添削問題、という流れを自分で作ってやっていたので、無理なくあっという間に勉強し終えました。

添削も丁寧だし、感謝です。後半はもう少し専門性の高いことを教えてもらえるとやりがいが増すかなと思います。

引用:キャリカレ公式HP

学習内容はテキスト3冊とDVD、添削課題です。

添削課題は難しくありませんし、動画も5分単位程でみやすいので、スキマ時間に勉強を進められます。

忙しくても、無理なく勉強ができるのがいいところだと思います。

子育てに役立つ

家族療法カウンセラーの知識は、子育てに役立ちます。

子どもの悩みは成長に伴って、不登校や兄弟ケンカ、ゲームに熱中しすぎる、など様々ですよね。

このような事例に対して、家族療法ケースが書かれてあるので、対応例を参考にすることができます。

私の子どもはまた小学生ですが、思春期の子どもの特長も学べたので、先の事が分かったので対応もしやすいです。

仕事のスキルアップにつながる

学習支援のお仕事をしておりますので、子どたもへの接し方で悩んでおりました。学習だけではなく、様々な関わりがあるためこの勉強をして自分に自信をつけられそうです。

引用:キャリカレ公式HP

カウンセリングスキルが身につくと、情報収集をするうちに、これが原因じゃないのかな?と気付きやすくなります。

原因が分かれば問題が解決して、人間関係がスムーズになりますよね。

しっかり話を聞いてもらえれば、子どもとの信頼関係も深まります。

家族療法カウンセラー資格の難易度と合格率

家族療法カウンセラーは、一般財団法人JADP(日本能力開発推進協会)が認定する資格です。

協会が認定した(キャリカレ)すべてのカリキュラムを修了した人に、受験資格があります。

キャリカレの添削課題を4回提出して修了すると、認定試験に挑戦することができます。

資格名称家族療法カウンセラー資格
試験日程・会場随時・在宅にて受験可能
受験料5,600円(税込)
試験形式記述式
合格基準得点率70%以上

在宅試験で得点70%以上で合格となっているので、難易度は高くありません。

時間制限がなく、テキストを確認しながら試験もできます。

こちらが試験に合格すると送付される合格認定書です。

家族療法カウンセラー認定書

素敵なケースに入っていて、認定書のカードも添付されていますよ。

家族療法カウンセラーの仕事はある?求人も調べてみた

家族療法カウンセラーで求人を検索してみると、優遇されるお仕事はありませんでした。

心理カウンセラーとして企業や公的機関で雇ってもらう場合は、国家資格が採用の条件になります。

家族療法カウンセラーの資格は、相談業や子どもと関わるお仕事ではアピール材料になると考えられます。

個人の活動としては、サロンを作る、ココナラで悩み相談受ける、という形で仕事ができます。

この資格のみでの副業は不安だと思いますので、さらに勉強や実践を重ねる必要があります。

▶キャリカレで学びたい講座を探すならこちらをタップ

家族療法カウンセラーのスキルで家庭内のトラブル回避に!

家族療法カウンセラーは、家族全体で問題解決に取り組んでいけるようにサポートをします。

学習期間は4ヶ月とありますが、本気で取り組めば1ヶ月程で修了できる学習量です。

浅く広い内容なので、しっかり学習したい人には向いていません。

家族療法カウンセラーの資格はこんな人におすすめです。

  • 家族の悩みを解決したい
  • 傾聴スキルが欲しい
  • 家庭の雰囲気をよくしたい

子どもの問題行動は、親に対して伝えたい事がある可能性もあります。

不登校の原因が学校ではなく、親の不仲や兄妹の対応の差が嫌になっている場合もあります。

資料請求無料なので、興味があればぜひ検討してみてくださいね。

▶キャリカレで学びたい講座を探すならこちらをタップ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる