スイーツコンシェルジュは役に立つ?口コミや協会に加入するメリットとは?

スイーツコンシェルジュは役に立つ?

スイーツコンシェルジュって役に立つの?

スイーツコンシェルジュは、民間資格のため、就職などで優遇される訳ではありません。

お菓子の知識を身に付けたい方本業のスキルアップなどに取得される方が多いです。

この記事では、スイーツコンシェルジュのリアルのな口コミや活かせる仕事を調べました。

協会に入会するメリットについても調べましたので、読んでみてくださいね。

スイーツコンシェルジュはどんな資格?

スイーツコンシェルジュでは、製菓材料の特性やスイーツ文化など、お菓子の知識を学びます。

材料の特性が分かれば、お菓子作りの失敗が減るよね。

スイーツコンシェルジュには、3つの級に分かれます。

  • ベーシック
  • アドバンス
  • マスター

まずはベーシックに合格し、日本スイーツ協会に登録することでスイーツコンシェルジュを名乗ることができます。

ベーシックの勉強範囲はこちらです。

  • スイーツの分類
  • 基本の生地とクリーム
  • 製菓材料と特性
  • 世界の銘菓とスイーツ文化
  • 洋菓子用語
お菓子好きなら、勉強が楽しくなりますね!

あさぎ

スイーツコンシェルジュの口コミや評判はどう?

スイーツコンシェルジュの口コミをネットやSNS上で集めてみました!

資格を活かすかどうかは自分次第

スイーツコンシェルジュの資格は民間資格なので、必ずしも求人で優遇される訳ではありません。

スイーツの記事が書けるライターや、お菓子教室主催など、資格があれば信頼が高まります。

資格を取得したらどのように活用できるのか、想像してみてはいかがでしょうか。

スイーツの勉強が楽しい

スイーツコンシェルジュの勉強は、スイーツの歴史や伝統なども知ることができます。

例えば焼き菓子のマドレーヌは、1755年にマドレーヌ・ポルミエロレーヌという女性が作ったことからだと言われています。

マドレーヌがあり合わせの材料と厨房にあったホタテの貝殻で作ったのだとか。

こんな風に、洋菓子の歴史や背景を知るのはとても楽しいですね。

年会費が高い

スイーツコンシェルジュは、受験料15,000円が必要です。

そして合格後スイーツコンシェルジュを名乗るには、年会費1万円が別途必要なのです。

資格を維持するのに年間一万円は、ちょっと高いかな?

せっかく入会するなら、セミナーや交流会など、資格を活かした活動をしたいですね。

スイーツコンシェルジュの取得方法は2つ

スイーツコンシェルジュのベーシック検定は、取得方法が2通りあります。

スイーツ協会公式の試験を受ける

スイーツコンシェルジュの検定の試験を申し込むと、1週間以内にテキストが送付されてきます。(受験料込み)

スイーツコンシェルジュ ベーシック
受験料(初回) 15,000円(一般)
10,000円(学生)
受験料(再試験) 5,000円(試験のみ)
試験方法 マークシート
問題数 60
合格ライン 42点

出題範囲はテキストの内容を勉強すればOKです。

MEMO
申込時に会場と試験日を決める必要あり

スイーツコンシェルジュの勉強期間は数週間あれば、合格できると言われています。

合格率も95%で、難易度は優しい資格です。

でも独学で勉強するのが不安だったり、効率よく学習したい場合は、通信講座がおすすめです。

ユーキャンの通信講座を受講する

ユーキャンの通信講座の場合は、添削課題を3回提出し、4回目の検定試験をクリアすれば合格です。

ちょっと高いけど、在宅受験できるのがいいね。
講座名 スイーツコンシェルジュ講座
費用(税込) 39,600円
教材 テキスト3冊・DVD2巻
期間 5ヶ月間
特典 スイーツレシピ集77

検定試験は、マークシート方式で70%以上で合格です。

多少費用が必要ですが、分かりやすいテキストでマイペースに学習ができるのが魅力です。

▶ユーキャンのスイーツコンシェルジュ講座の詳細はこちらをタップ

スイーツコンシェルジュの資格は入会費が必要

試験合格後、スイーツコンシェルジュを名乗るためには、日本スイーツ協会に入会が必要です。

初年度会費 15,000 円
初回登録料5,000 円+年会費10,000 円。
次年度以降は年会費10,000 円のみ。
入会申込締切 合格日の翌月末日
会員有効期間 ご入金日の翌月1 日から1 年間
入会特典 合格証・会員証・ピンバッジは、入金確認後、合格日の翌々月末日までに発送(会報誌は不定期)

年会費1万円はちょっと高い?

ちょっと高いと感じるかもしれませんが、仕事を紹介してもらえたり、セミナーや交流会にも参加ができます。

スイーツコンシェルジュが活かせる仕事

スイーツコンシェルジュは、民間資格なので活かし方は自分次第です。

活用している方たちの一例をご紹介します。

  • グルメ系メディアのライター
  • ケーキ屋さんのスタッフ
  • 本業にスイーツの知識を活かす
  • スイーツのインスタグラマー

 

この投稿をInstagramで見る

 

スイーツコンシェルジュ協会の勉強会に参加させて頂きました。 ご一緒させて頂きました皆様、とても良い方ばかりで仲良くして頂きましてありがとうございました。 勉強会では スイーツの写真撮影やライティングについてなど、仕事に直結する内容を 教えて頂きました。 皆様とも交流できて 本当に楽しいお時間を過ごさせて頂き ありがたかったです。 (とても良い感じだったので お手元撮らせて頂きました) 次回の交流会も楽しみです。 #sweets #スイーツコンシェルジュ #スイーツコンシェルジュ協会 #スイーツコミニュティ #スイーツコンシェルジュ検定 #スイーツ巡り #スイーツ大好き #勉強会 #交流会 #大阪 #大阪ケーキ #ケーキ #カメラ好きな人と繋がりたい #カメラ #カメラ初心者 #写真好きな人と繋がりたい #お菓子作り好きな人と繋がりたい #カメラ男子 #カメラ女子 #スイーツ男子 #スイーツ女子 #ハロウィン #スイーツ部 #ハロウィンケーキ #日本スイーツコンシェルジュ #日本スイーツ協会

liberte’♡ラリベルテ奈良きたまち(@liberte0313)がシェアした投稿 –

スイーツのアクセサリー作家さんもスイーツコンシェルジュの検定を取得されています。

好きな事が仕事になると、やりがいありますね。

あさぎ

スイーツコンシェルジュは入会しないとダメ?協会のメリットは?

スイーツコンシェルジュを名乗るためには、合格後に日本スイーツ協会に入会する必要があります。

完全なる趣味や自分のためだけにとるなら、日本スイーツ協会に入会したくない…という方もいますよね。

公式HPで調べたところ、協会に入会しない方は「合格証」だけもらえることが分かりました!

スイーツコンシェルジュは、検定に合格した上で協会に入会いただくことで付与される称号・資格のため、資格取得を目指す方にお受けいただきたい検定です。
入会を希望されない方には、後日「合格証」をお送りさせていただきます。
協会に入会するメリットは7つです。
  • 会員証・ピンバッジの発行(写真はベーシック)
  • 会報誌の発行(不定期刊)
  • 会員向け各種セミナー・講座に参加(不定期開催)
  • スイーツコンシェルジュ限定の交流会に参加
  • スイーツライターとしてメディアで執筆
  • 商品開発モニター/コンテスト審査員などへの参加
  • 公式サイトへの記事投稿

ブログやインスタなどで、スイーツの情報を発信する場合は、「スイーツコンシェルジュ」の証明があると信頼度UPします。

おうちでスイーツを楽しむために、という方は無理に入会しなくてもよいかもしれませんね。

▶スイーツコンシェルジュの試験申し込みはこちらをタップ

スイーツコンシェルジュの可能性は自分次第

スイーツコンシェルジュは、2通りの資格取得方法があります。

独学と通信講座です。

しっかりテキストで勉強ができれば、通信講座なしでも合格できるレベルの試験です。

スイーツコンシェルジュの資格についてまとめました。

  • 資格の難易度は優しい
  • 独学でも合格できる
  • スイーツコンシェルジュを名乗るには年会費1万円が必要
  • 名称が必要ない場合は、合格証が届く

資格の勉強を通して、新しく発見できる事もあります。

協会に加入しない事も可能なので、興味がある方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

▶ユーキャンのスイーツコンシェルジュ講座の詳細はこちらをタップ

資格の情報を探すなら、気になる資格がみつかるサイト「資格Hacks」もおすすめです。

主に在宅ワークに活かせる資格や、職業のなり方など、ぜひチェックしてみてください。

参考 資格Hacks資格Hacks

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です