キャリカレの資格は使えない?認定団体JADPの評判と取得した後の資格の活かし方とは?

キャリカレの資格は使えないって聞くこともあるけど実際はどうなの?

キャリカレの資格の中には、国家資格の他に民間資格も数多くあります。

巷では、民間資格は取っても意味がないのではないか、言われることもありますよね。

しかし、どんな国家資格を取得しても、知識を忘れてしまったり、生活や仕事で活かせなかったら意味がありません。

この記事では、キャリカレの資格のリアルな口コミや、資格取得後の活かし方を調べました。

キャリカレの就・転職サポートのサービスを利用した私の口コミもぜひ読んでみてくださいね。

▶キャリカレのお得なキャンペーンページはこちら

キャリカレの民間資格は使えないの?

キャリカレの資格が使えない?と感じる方がいるのは、民間資格の事を指しているからです。

MEMO
民間資格とは、民間団体や企業が独自の審査基準を設けて任意で認定する資格

キャリカレでは、JADP(一般財団法人 日本能力開発推進団体)が認定しています。

履歴書にも書ける資格ですが、やはり国家資格と比べると知名度が低いです。

正社員として確実に企業に雇われたいなら、(公的)国家資格を目指すべきです。

ですが資格取得を通して、新しい世界を知る楽しさに意味があると思います。

また、その資格の知識は強みになりますし、資格がない人よりはアピールにつながるでしょう。

もちろん趣味や生活で活かしている方もたくさんいます。

就職では使えない時もありますが、フリーで活動する時やスキルアップにはとても役に立ちます。

JADP(日本能力開発推進団体)の評判は?

資格を認定しているJADPの評判をSNSより調べてみました。

この方は、キャリカレで資格を取得していない方ですが、資格商法みたいなもの、とコメントがあります。

民間資格の中には確かに、値段に対して内容が見合ってないものあるので、ひとくくりに思われてしまうかもしれませんね。

また学習内容が簡単すぎてしまうのも、資格は取得しても形だけのものになってしまいます。

それでは、実際にキャリカレを受講した人の口コミをみていきましょう。

口コミをみてみると、通信講座の受講内容に満足して、資格の試験を受けている、という方がほとんどだと思います。

資格は勉強したことの達成感や、自分の夢へのきっかけを掴むものと考えると、満足感が高まります。

もちろんJADP(キャリカレ)の資格講座の中には、評判がよくないものもありますので、自分に必要なのかしっかり見極める必要があります。

キャリカレの資格は使える?資格取得後の活かし方

キャリカレの民間資格で求人情報を探してみると、資格が優遇条件になっていることはほぼないのが現状です。

もちろん面接や履歴書では、資格でアピールはできるので、積極的に活かせるとよいですね。

実際にキャリカレで資格を取得した後は、みなさんどのように活かしているのかSNSから調べてみました!

チャイルドカウンセラー

この方は、チャイルドカウンセラーの資格を活かして、友人のお子さんを預かることにしたんですね。

確かに、「資格の勉強をしたよ」と伝えれば、相手も子どもに対して理解や知識があるんだな、と安心ができますね。

親のこどもの悩みに対しても、相談にのるサービスを作ることもできます。

メンタル心理カウンセラー

心理カウンセラーの求人を探すと、どの求人もほぼ国家資格の「公認心理師」「臨床心理士」などが求められます。

しかし中には、民間資格でもOKの求人もあります。

また、TwitterやインスタなどのSNSからお客さんを集めて、個人サロンを開くこともできます。

ものすごく重たい悩みの方は、精神科に行った方がいいと思いますが、誰にも言えない思いを吐き出したい人もいますもんね。

自分自身が悩みやうつ病などを乗り越えた経験があるなら、カウンセラーとしての信頼も高まります。

食育アドバイザー

食育アドバイザーは、毎日の料理の栄養バランスを整えられるようになります。

買い物の食材にも悩まなくなったり、家族が健康になったり嬉しいですね!

自分の家族のためや、職場のスキルアップには持ってこいですが、求人で探すとなるとちょっと難しいかもしれませんね。

自分が講師となってセミナーを開いたり、ダイエットのメニューを提供してあげる、など個人での活動が期待できます。

キャリカレ就職サポート(CCS) を利用した私の口コミ

キャリカレには、就職や転職をサポートしてくれる、キャリアコーディネートサポート(CCS)というサービスがあります。

資格を取得した後に、自分の地域や働きたい時間帯などを入力すると、その条件に合わせた求人情報を紹介してもらえます。

私は、チャイルドカウンセラーと家族療法カウンセラーの資格を取得したので、カウンセラーのお仕事を希望しました。

結果、求人情報を3件もらうことができました。

民間資格のカウンセラーの資格で、雇ってもらうにはかなり狭き門だと感じます。

他にも、ボランティアやスキルシェアのサイトで個人のサービスを売る方法を教えてもらえます。

開業支援サービスで、0円でホームページが作れるサービスもあります。

あさぎ

一番挑戦しやすいのは、ココナラで悩み相談にのるサービスを作ることでしょうか。

キャリカレでは、後は自分で動き出すだけ!という情報は、たくさんもらえます。

資格を活かすには、仕事につなげる努力が必要だということが分かりました。

▶資格のキャリカレの口コミやサービスを比較した記事はこちら

キャリカレ アイキャッチ【私の口コミ】キャリカレで資格取得した私が徹底検証!ユーキャンとも比較!

キャリカレの資格は使い方次第!

キャリカレの資格は使えないの?と心配になる方がいるかもしれません。

確実に仕事につなげたいのであれば、国家資格や実際に働いて技術を学んでいくのが一番です。

しかし、国家資格を取る条件が大学院など厳しかったり、なんらかの事情で働きに出ることができない場合がありますよね。

そんな場合は、キャリカレの資格の勉強が役に立つと思います。

実際に口コミでは資格講座の内容に満足している方が多いです。

私もカウンセラーのスキルは子育てで実践しています。

あさぎ

これからの仕事につながる、生活が豊かになる、というイメージができたなら、資格の知識が活きてくるのではないでしょうか。

資料請求は無料なので、気になる講座があれば取り寄せて検討してみてくださいね。

▶キャリカレのお得なキャンペーン情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です