何か始めたい主婦は人生の棚卸をしよう!【自分を再発見できるワークシート付】

流行っているものや周りの影響でなんとなく始めたけれど、続かなくて後悔してしまうことはありませんか?

この記事では主婦が何か始めたい時に、本当にやりたい事に気付ける【人生の棚卸】についてまとめました。

「何か始めたいな」と思っても、自分のやりたい事が決まっていないと行動ができないですよね。

自分が本当にやりたい事は自分がよく知っています。

ぜひワークシートを使って、自分のやりたい事を再発見してみてくださいね。

目次

何か始めたい主婦は人生の棚卸をしてやりたい事を決めよう!

何かを始めたい時は、本当にやりたい事をやるために、人生の棚卸をしてみてはいかがでしょうか。

これまでの経験を振り返ると、やりたい事のヒントがたくさん隠されています。

  • 自分が得意なこと
  • 小さい頃からの夢
  • なりたい自分像(10年後)
  • 断念してしまったこと

自分のやりたい事が分からないと、流行りや他人の意見に惑わされてしまい、ベストな判断ができにくくなってしまいます。

何事も経験なので、挑戦することはすごくいいことです。

でも自分のやりたい事じゃないとモチベーションが下がって継続できない、なんて事も考えられます。

私の場合は、プログラミングのHTML/CSSを勉強した時がそうでした。

あさぎ
稼げるスキルと聞いて挑戦しましたが、難しくて挫折しました。不純な動機は続きませんね。

かと言って、webデザイナーさんの苦労が分かったり、いい経験になったので後悔はしていませんが…。

とは言え、主婦には時間やお金の限りもありますので、できるだけベストな選択をしたいですよね。

何かを始める=続けることでもあります。

継続するには心の準備も必要です。

人生の棚卸をすれば、自分のやりたい事の共通点や好きな分野など客観的に気付くことができます。

何か始める時にスパっと決まらない時は、簡単でよいので人生の棚卸をしてみてください。

人生を棚卸する時の質問リスト【再発見ワークシート付】

棚卸の作業は、過去を振り返り自分と向き合う作業です。

時間がかかるかもしれませんが、じっくり書き出していきましょう。

リラックスして、自分の心の声に耳を傾けてくださいね。

ワークシートはこちらからダウンロードできます。

今までの出来事

大人になるまでに印象に残っていることを書いてみましょう。

年代ごとに書いてもいいですが、時間がかかってしまう方はざっくりとで構いません。

  • 小さい頃に好きだった遊び
  • 思い出の旅行
  • 家族で過ごしたイベント
  • できなかったこと・やりたかったこと
  • 悲しかったこと・嬉しかったこと

振り返ってみると、がんばっていたこと、悔しかったこと、などがあるかと思います。

その時に感じた気持ちもありのままに書き出してみてください。

もし、当時の気持ちがよみがえってきたのなら、今やりたい事に繋げてみてもいいですね。

あさぎ
私は子どもの頃、魚釣りやBBQなど、アウトドアの経験がほぼないので、どんどん子どもとやりたいです!

身に付けたこと(スキル・得意なこと)

これまでに身に付けたことは、自分の得意分野であったり、伸ばしていけば副業などの可能性も広がります。

自分にとっては当たり前のように感じても、他人からみたら実は凄いスキルかもしれません。

  • 得意な教科
  • 部活動
  • 習い事
  • 仕事で身に付けたこと
  • 人よりちょっと詳しい分野

せっかく何かを始めるなら、得意な事や好きな分野をさらに活かせる事に挑戦してみるのがおススメです!

私がブログに挑戦したのは、【タイピングが得意×在宅で働きたい】という棚卸の気付きからです。

新しい事を始めるのもいいですが、過去に経験がある分野の方がしっくりくる可能性もあります。

継続していること

あなたが今継続していることは、無意識に習慣化していることです。

習慣化とは、毎朝歯磨きをしたり、コーヒーを飲む、寝る前の読書、など無意識に行動や思考を繰りかえすことです。

習慣化できていることは、これから始めても無理なく続けられる可能性が高いです。

  • 毎日のストレッチ
  • 子どもへの本の読み聞かせ
  • 寝る前のお肌の手入れ
  • お菓子作り

毎日じゃなくても、定期的に続けていることがあるなら、それがあなたのやりたい事につながっている可能性があります。

例えば、お肌の手入れの習慣がある方は、リンパマッサージや小顔のマッサージを始めてみると、さらに効果が上がって嬉しいですよね。

自分が習慣化していることに、さらに知識やスキルを加えるとさらに実践の幅が広がります。

あさぎ
私は日頃から文章を書いたり、図書館に行くのが日常なので、電子書籍に挑戦できたらいいなと計画中です。

なりたい将来像(10年後の自分)

10年後はどんな自分になりたいですか?

自分自身が描いて行動しないと、今の自分から変わることはできません。

10年後なんて想像しにくいかもしれませんが、健康や家庭、仕事の面で考えると思い浮かびやすいです。

  • 健康な体で旅行を楽しみたい
  • オシャレな服やアクセサリーも楽しみたい
  • 得意な分野で仕事を続けていたい
  • 経済的に独立したい
  • 地域のイベントでお店を出したい

他にも、「自分の意見をはっきり伝えたい」「自分の時間を大切にしたい」などでも構いません。

書きだしてみると、なりたい自分になるために、これから何をしたよいのか見えてきます。

それを自分のやりたい事として取り組めたら、将来の理想にぐんと近づけます。

あさぎ
私はものすごい冷え性なので、このままじゃ不健康まっしぐら!温かい食材や運動を取り入れて、10年後も元気なアラフィフを目指します!

あこがれのライフスタイル・著名人

自分があこがれとしているライフスタイルや著名人にも、やりたい事のヒントが隠れています。

そのライフスタイルや憧れの人のようになるためには、今の自分に何が足りないのか?と考えればOKです。

  • 畑やお花などガーデニングを楽しみたい
  • 趣味の○○を続けてみんなに広めたい
  • 自然なものを取り入れてエコな生活をしたい
  • 石田ゆり子さんが憧れ

石田ゆり子さんってとてもキレイな方ですが、やはり美しさをキープするために努力されています。

筋トレを習慣化、おやつにレバー、運動・栄養・睡眠の三本柱を守る、など。

あこがれの人の習慣を参考にしても、何を始めたらよいか気付きがたくさん得られると思います。

【まとめ】気付いた事や共通点を書きだす

全部書き終えたら、共通していることや、感じたことを書きだしてみてください。

これまでの自分としっかり向き合うことで、自分の意外な一面や得意な分野に気付くことができます。

人生の棚卸を始めてする方は、過去を振り返るのに少し時間がかかるかもしれません。

一気に書き終える必要はありませんので、リラックスしてまとめてみてくださいね。

客観的に自分を見つめなおすことで、本当にやりたい事や自分の課題が見えてくるはずです。

何か始めたい主婦はアレコレやりすぎないこと!やめることも意識する

何か始める時には、何かをやめる事も同じ位重要です!

マルチタスクで進められたら理想ですが、時間に余裕がないと継続するのってなかなか難しいです。

私がプログラミングを挫折してしまったのは下記の理由です。

  • 子どもと過ごす時間を大切にしようと思った
  • 仕事で優先したいのはブログだと気づいた

主婦は家族の時間も大切なので、やりたい事を同時進行するには時間管理能力が求められます。

でもそれって結構ハードル高い…!

何か始める前には、今続けている習慣をお休みしたり、やめる事も意識してくださいね。

何かを始める時にやめたこと・減らしたこと

私がブログの記事を書くためにやめたことは下記の5点です。

  • 寝る前のスマホ
  • Twitterをダラダラ見ること
  • テレビ・アニメの時間
  • 友達とのランチ
  • こまめな買い物

あまり通っていないジム、利用頻度が低いサブスクなどは、この機会にやめるか検討してみてもいいですね。

何かを始めるタイミングで、何かやめることができれば、お金も時間も浮くので行動がしやすくなります。

【まとめ】何か始めたいなら主婦の枠に縛られずやりたい事にチャレンジしよう!

人生の棚卸をすると、自分のやりたい事や気付かない願望を発見することができます。

何か始めたいけど何かが決められない、そんなモヤモヤもクリアになっていきます。

何かを始める時には、ワークシートに書きだして自分のやりたい事を再発見してみてくださいね。

自分のやりたい事に気付く事ができれば、チャンスが来た時にパッと行動ができます。

あさぎ
周りの意見や流行りにも流されない、自分の軸も発見できていいことばかりです。

やりたい事が決まって行動に移すなら、通信講座で探すと視野が広がって楽しいです。

主婦におすすめの通信講座の記事もぜひ読んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる